処世術、みたいなもの。

 

きっしょ、って思われるかもしれないけど、本当に人間が怖い。心の逃げ場所や支えを作るのはもちろん大切。でも、それに依存しすぎると、支えが揺らいだ時、簡単に自分が折れてしまう。

 

いくら「一人で生きられそう」って言われても人間は一人で生きていくのは絶対に無理なので、依存先を分散させるのが一番良い方法なのかとも思うけど、自分が1しか与えなければ相手からも1しか返ってこない。

 

もちろん大切にしたい友達はいるけど、こと恋人という関係になると一気に怖くなってしまう。だから人のことを好きになるのをやめた。というか全人類を平等に愛するようにした。

 

「なんでそんなに悟り開いてるの?笑」「もう少し自分本位に、わがままになってもいいんじゃない?」と、言われることも多い。

 

でも、これで自分自身を守ってる。わたしはみんなを平等に愛してるから、そこに優劣はつけていないから、逆に特定の誰かに愛されることもない。そういうポーズを取ってるだけ。

 

この世界も、言葉も、空気も、色も、全部嘘。

 

 

ハロプロ楽曲大賞2019

 

皆さまこんにちぱ

 

さて、【第18回ハロプロ楽曲大賞'19】の結果発表を見守りながら書いてるこの記事。

何を隠そう(別に隠してない)楽曲大賞しゅきしゅきマンの私が、あろうことか投票を忘れていたのです。

 

キモ・ヲタクなのでノミネート作品全部聴かないと気が済まないんですよ。キモいですね。

まだ聴いていない曲、聴き込めていない曲が多かった今年は投票をスルーしてしまったのですが、やっぱり楽曲について語りたくなるのも事実(◯◯なのも事実構文)。

メモに書いていたら意外と長くなりそうだったので、ブログ記事にまとめてみました。

 

本当は前回記事

2019年 現場まとめ ①全体の感想編 - 好きよ、微糖缶コーヒー。

の続きを途中まで書いていてそちらを先に載せたかったのですが……。ま、しかし、それも青春か。笑

 

前置きが長くなりました。MCがダラダラ長いライブは嫌われるので本題に入りたいと思います。

 

 

1位:トウキョウ・コンフュージョンPINK CRES.

作詞:児玉雨子/Rap詞:角田崇徳
作曲:星部ショウ/ケンカイヨシ
編曲:ケンカイヨシ/Tomohiko Togashi

 

ギャルが歌うクラブソング、最高に決まってます。強めギャルが「そういう考え全然おしゃれじゃない、もうそういう考え全然時代じゃないわ」って歌ってくれるのめちゃ心強くないですか?ハロプロという慣れ親しんだ箱庭で、ギャルを堪能できる嬉しさ。

すごく個人的な意見ですが、アンジュルムはこういう感じになってほしかった(ヲタクの妄想キモ)。

この曲は児玉雨子先生の作詞なんですけど、雨子の湿っぽさをPINK CRES.がカラッと歌い上げることによってうまく中和してくれてる。“トウキョウ”の描かれ方もいいですね。つんくさんの東京観に少し雨子のエッセンスを加えたような。

色々書いたけど結局ギャルが最高ってことです。

 

堀内孝雄の無駄遣いMV

 


2位:レディーマーメイド(中島卓偉

作詞:角田崇徳
作曲:中島卓偉
編曲:中島卓偉

 

リアルに今年一番聴いたと思う。GIRLS LOOK AHEAD、ハロヲタまじ全員聴いて。とにかくかっこよくてとにかくえっち。あ〜〜卓偉ちゃんハロコン出ないかな〜〜(出ません)。

元々、梨沙子と愛理の原曲も大好きで、私がハロメンだったら自分の19歳ぐらいのBDEでゲスト呼んで一緒に歌いたい曲No. 1でした。

最初1人で歌うと見せかけて、「Ah〜〜双子みたいね……」のとこでメンバーが登場してヲタクが湧くやつやりたい。まぁ私はハロメンではないのですが。

卓偉ちゃんって男!漢!みたいなイメージだったんですよ。それがこういう女性的な歌詞も似合う。色気ヤバ。お顔が美少女だからですかね?盲目ヲタクですか??

文体がThe・はてブのヲタクって感じになってきたのでこの辺にしておきます。

 

↑ライブ映像です。34:53〜。

 

↑制作メイキングでギター弾く卓偉ちゃんもまじかっこいいので是非。レディーマーメイドは14:15〜。

アプカミの動画って遡りにくすぎません?誰か毎週まとめて。

 

 

3位:青春Night(モーニング娘。'19)

作詞:つんく/Rapアレンジ:Miss Monday
作曲:つんく
編曲:大久保薫

 

俺たちの赤羽橋ファンクゥゥゥゥ〜〜!!!!!

明るさの中にほんの少しの哀愁。それでもグッと背中を押してくれる。

とりあえずわたしが言いたいことはつんくちゃんがライナーノーツで100倍分かりやすく、簡潔に書いてくれてます。

モーニング娘。’19 「人生Blues」「青春Night」 ライナーノーツ | つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」 powered by アメブロ

読みましたか???

 

3位は「人生Blues」とめちゃめちゃ迷いました。どっちも同じぐらい大大大好きなんですよ。この2曲は本当に両A面感が強くて、片方を聴くともう片方も聴きたくなるんですよね。

辻希美加護亜依……いや違うな、和田彩花福田花音の関係性、みたいな。

彩花と花音。チャーハンと餃子。人生Bluesと青春Night。これです。双子じゃなくて相棒。

 

なんの話してたんでしたっけ?

……で、どっちも超超好きなんですけど、死ぬほど聴き比べて、“ファンク”という点で青春Nightを選びました。ファンキー委員長なので。

 

モーニング娘。×ネオンは最高なMV。

 

 

4位:赤いイヤホン(アンジュルム

作詞:星部ショウ
作曲:星部ショウ
編曲:大久保薫

 

この曲は何と言っても、輪廻転生オープニング曲のイメージが強いです。和田さんのメンバーカラーである“赤”に染まるコンサート会場。

曲そのものが好きというよりは、和田さん率いるこの時期のアンジュルムを象徴する曲としてふさわしい、と感じて選びました。

なので実を言うと、歌詞は特別好きなわけではないです。というかメンバーの良い意味での圧に押されて、じっくり歌詞を味わったことがありませんでした。

ただ「Wirelessの時代でしょ?」と問いかけるギラギラのアンジュルムを見ると、すごく“新時代のハロプロ”を感じます。これもハロプロ、から、これがハロプロ、になっていくんだろうなぁ。

あと間奏の

「ワイヤレッ……消エナイ……底ニアル……パオーン!!パオーン!!パオーン!!ドゥンッ!」

が好きすぎる。これだけ焦らされたあとのラスサビ、全員フルマサイでは???

 

余談ですが、記事を書くにあたって動画を見返していると、アンジュルムのソロパートの多さに気がつきました。最近は娘。とビヨばかり見ていたので……。この2グループ、特にユニゾンが多いですよね。もう少しソロパート増えないかなぁ……。

 

星部ショウ オフィシャルサイト

↑星部ショウさんのライナーノーツ。

 

↑ライブ映像。06:17〜。

 

 

5位:都営大江戸線六本木駅で抱きしめて(CHICA#TETSU)

作詞:星部ショウ
作曲:星部ショウ
編曲:清水信之

 

2019年のハロプロは、やはりBEYOOOOONDS無くしては語れないでしょう。

デビューは決まったものの、詳細は長いこと決まらず。いざ決まっても小劇団……?身体表現……?BEYOOOOONDS……???とヲタク(とメンバー)を困惑させ続けてきたアップフロント

しかし、可愛いは正義。可愛いの前にはいかなる言葉も論理も必要ないのです。

 

イントロのポロロンポロロン♫ポロロンポロロン♫からわくわくが止まりません。一度聴いたら忘れられないキャッチーなサビも最高。深く深く♫深く深く♫深く深く♫深く深くゥゥ〜〜⤴︎♫も最高。可愛い。可愛いよ〜〜!!!!!!!

 

公式の動画が見つからなかったので、動画は載せません(アプカミとかであがってないよね?)。違◯アップロードの動画載せて、数年後に見返した時に動画が削除されてるのダサくないですか?ヲタクあるある:変なこだわり、の一つです。各自で調べてネ。

 

 

まとめ

ハロプロ楽曲大賞の投票の際、わたしは「曲の好み」と「話題性・背景」の二軸を中心に決めています。

人生Bluesと青春Nightのどちらを選ぶか迷った、と書きました。それならば人生Bluesを4位に入れれば良かったのでは?と思われるかもしれませんが、そういうことではない、のです。

デビューご祝儀、というと上から目線ですが、BEYOOOOONDS関連は入れてあげたいなぁとか。

 

5曲という限られた枠の中で、自分なりの2019年のハロプロを構築しなければいけない。「2019年のハロプロとしてどうだったか」みたいな視点を大切にしたいんですね。ハロー!プロジェクトというプロジェクト全体が大好きなので。

見返すと星部ショウ大好きみたいじゃん……と若干引いたのですが、それも今年のハロプロを象徴しているのかもしれません。

 

ヲタクが勝手にやってるランキングなのに、毎年ここまで盛り上がれるのは本当に凄いです。わたし楽曲大賞大好きなんですよ……。

あ〜〜こぶしのアルバムとかアプガ(2)、もうちょっと聴いとけばよかったな〜〜!!!結果変わってたかもしれない。

 

そんなこんなで2019年もあと数時間。今年もありがとうございました。

 

それでは。

 

2019年 現場まとめ ①全体の感想編

 

皆さまこんにちぱ。お久しぶりです。

 

年に数回しか動かないこのブログ。ハロメン失格ですね……。(ヲタクはハロメンではない)

 

さて今回は、2019年の現場まとめと、全体的な感想を書いていこうと思います。

 

最近、人の記憶はまじで儚いしアテにならないな、って思うことが増えたんですよ。

高校生とか大学1,2回生の頃行った現場、リリイベとかトークイベだとまじで行った記憶ないものもあって、記憶が鮮明なうちにアウトプットしておくことの大切さを痛感したんですよね。

Twitterだと遡りにくいし。

 

あとは今年から社会人になって、環境や心境の変化に伴い、考え方も少し変わったなぁと感じることも多く、そのあたりを整理する意味もあります。

 

とりあえず、2019年の現場まとめ一覧です!

 

【2019年 現場まとめ】

 

1/19 田村芽実ソロライブ めいめい白書

          @白金高輪SELENE b2

2/24 アンジュ輪廻転生 夜@金沢Eight Hall

4/28 アンジュ輪廻転生 昼@ビレッジホール

5/19 中島卓偉 Everybody,Look Ahead Up!!

          @横浜ランドマークホール

5/25 アンジュ輪廻転生 昼夜

          @千葉県文化会館 大ホール

6/9 アンジュ個別@ベルサール東京日本橋

6/18 アンジュ輪廻転生

〜あるとき生まれた愛の提唱〜@日本武道館

7/20 ハロコン2019夏「beautiful」夜

         @オリックス劇場

8/10 ロッキン@国営ひたち海浜公園

8/17 PINK CRES. 〜CONFUSION〜 夜

         @吉祥寺CLUB SEATA

9/9 田村芽実ワンマンライブ

          ワタシノアカシ♡@名古屋Rad Hall

10/5 こぶし辛夷第二幕リリイベ 2部

         @なんばOCAT ポンテ広場

10/18 みいみBDE 1,2部@ランドマークホール

10/20 中島卓偉20TH ANNIVERSARY LIVE featuring ROCK’N’ROLL SPECIAL!

         @マイナビBLITZ赤坂

10/26 中島卓偉リリイベ@あまキュー

   娘。KOKORO&KARADA 昼

   @NHK大阪ホール

11/3 娘。KOKORO&KARADA 夜

   @相模女子大学グリーンホール

11/30 中島卓偉リリイベ@高崎オーパ

   娘。KOKORO&KARADA 夜

   @ベイシア文化ホール

12/2 ビヨ BEYOOOOOND1St

   @Zepp Diver City

12/5 娘。KOKORO&KARADAファイナル

   @国立代々木第一体育館

12/15 娘。ZDA 生田・野中・山﨑

   @タワレコ静岡

 

 

ピカピカの社会人1年目。初めての一人暮らし、休みが不規則な仕事ということ、静岡とかいう僻地に配属されたこと……。

まぁ1年目だし数回現場に行ければ良いかなぁ〜〜と思ってたけど、振り返ると毎月コンスタントにいろんな現場に行けて良かった。

静岡、東京近いしね。物価高いし、友達ほとんどいないし、のぞみ止まらないけど良いところだよね。はよ転勤させんかい。

 

今年の特徴は、現場の多様化、でしょうか。

大学時代は基本アンジュ!余裕があれば他のグループ!というようにアンジュルムが中心でした。(以下、過去記事です)

大学生活ヲタク現場まとめ - 好きよ、微糖缶コーヒー。

 

ただ、なんというか、アンジュルムが私の大学生活の象徴すぎて。

スマイレージアンジュルムになった時、私はちょうど高校生から大学生になる時期だったんですね。

それで、大学生から社会人になる時は、(少し時期がズレるけど)和田さんが卒業して、りなぷちゃんとかななんが卒業して、アンジュルム第二章が始まる時期。

 

これをきっかけに私のハロヲタ人生も新たな章に突入した、というか。

 

決してアンジュルムのことが嫌いになったわけじゃないです。

ハロプロは人生なので(そうなんや)、その時好きになるグループとか曲には、自分の現状が鏡となって映されてるんですよ。

 

なんか前より気楽にヲタクできるようになったな。趣味って楽しいもののはずなのに、それで病んだり嫌な気持ちになるのまじでもったいないもんね〜〜!!!これはhrpr愚痴垢兼美容垢の皆様に向けて言ってます。

 

ほんとは特に印象的だった現場についても詳しく書こうと思ったんですけど、ちょっと長くなっちゃったので別記事にしようかな。

 

それでは。

 

 

アンジュルムと「生活」について

 

ここ1年間ぐらい、「生活」という単語が私の中で重要なキーワードとなっている。

 

大学、就活、恋愛、人間関係、社会人、転勤、一人暮らし。色々なことがあって「生活」を意識し始め、「生活」について日々考えるようになった。

 

そんな中で、最近のアンジュルムも「生活」というキーワードと密に関わっているなぁと感じたので、イキってはてブ書いてます。

 

 

私がそう感じ始めたのは、りなぷ〜こと勝田里奈ちゃんが卒業発表をした時。

 

 

アイドルであることは、もちろん確かに勝田里奈ちゃんの一部なのだけれど、私たちの知らない部分も彼女にとっては間違いなく自分自身。

 

“アイドル”であることも、“普通の女の子”なことも、彼女の「生活」の一部なのだ。

 

 

そして、それはヲタクに関しても同じ。

おまいつ、ピンチケ、女ヲタ。今は同じ“ヲタク”だけど、明日には“課長”かもしれないし、“大学生”かもしれないし、“地下アイドル”かもしれない。

 

ヲタクである自分も、社会人一年目である自分も、どちらも間違いなく自分自身である。

 

 

和田彩花さんは、自身の卒業前日、ブログでこう語っていた。

ついに明日です。

私は今日、いつものように勉強をしていました。
いつも通りの日常を過ごせることが幸せです。

 

 


たとえ寂しい気持ちでいっぱいになっていても、ご飯はしっかり食べてくださいね。そして、寝ることも忘れずに。それぞれやるべきことはしっかりやりましょう。

明日です | 和田彩花オフィシャルブログ「あや著」Powered by Ameba

 

少し話はそれるが、中学生でハロプロにハマった私は、大学生になったら現場に行きまくろうと決めていた。

そして2015年、大学一回生の夏頃から現場に行きまくった。(行きまくった、というのは主観だし当社比なので、お前そんなんで現場系ヅラしてんじゃねーよみたいな声は放っておきます。)

 

生涯の推しである田村芽実ちゃんが卒業を発表してからは、本当におかしくなるぐらい現場に行きまくった。お金が無い→バイトを増やす→学校を休む→現場に行く→以下ループ、みたいな毎日だった。お金が無くなると人は卑屈になる、これはマジ。今思えば精神的にちょっとキてた。

 

ご飯もろくに食べず、変な時間に睡眠、やるべきことをやらない毎日。

 

そして2016年5月30日。田村芽実ちゃんはアンジュルムを卒業した。私に残されたのは、たくさんの思い出と、チケットと、日替わり写真と、崩れた「生活」だった。

 

夢の時間である現場に没頭しすぎていた。「生活」から目を背け、夢に依存していた。

 

 

現場はもちろん超楽しいんだけど、「生活」と地続きであることを忘れちゃいけない。現場も「生活」の一部なのだから。

 

そんな当たり前のことに気づかせてくれた和田さんは、やっぱり偉大だ。

 

 

ぜいたく言わない 日々から逃げない

だけどつまらない人間じゃない

踊りたいの!

http://j-lyric.net/artist/a0599d1/l04b5c4.html

 

夢に見てた自分じゃなくても

真っ当に暮らしていく

今どき

http://j-lyric.net/artist/a0599d1/l0494eb.html

 

「恋はアッチャアッチャ」も、「46億年LOVE」も、日常と非日常が対比されている曲だ。

 

人は大きな夢を抱きながら、幸せな未来を夢見ながら、毎日毎日毎日毎日、「生活」する。

 

ご飯を食べる。働く。遊ぶ。お風呂に入る。寝る。

「生活」する。

 

だって 生きてかなくちゃ。

 

 

大学生活ヲタク現場まとめ

4年間の大学生活で行った現場をまとめました。表記バラバラだし抜けもあるかもしれませんが、一応区切りということで。ちょこちょこハロプロ以外の現場もあります。

 

【2015年】

3/8 アンジュ大器晩成シリイベ@御堂会館 1-3

3/22 カントリー愛ごめリリイベ@セルシー

4/18 ℃-ute春ツアーTFD@NHK大阪

5/17 娘。春ツアーGRADATION@NHK大阪

5/26 アンジュ大器晩成@日本武道館

5/31 アンジュ スターティング・ライブツアー@OSAKA MUSE

6/1 アンジュトークイベ@タワレコNU茶屋

7/20 アンジュ七転びリリイベ@千里セルシー

7/27 アンジュトークイベ@タワレコNU茶屋

8/16 アンジュ七転びシリイベ@御堂会館 1-3

8/19 アンジュ夏祭り1日目@山野ホール 昼夜

9/5 アンジュ個別@大阪ATC

9/13 アンジュ夏秋ツアーFIGHTING NINE@広島クアトロ 夜

9/20 アンジュトークイベ@タワレコNU茶屋

9/26 New Fes!@森ノ宮ピロティーホール 夜

10/12 アンジュ夏秋ツアーFIGHTING NINE@愛知ボトムライン 昼夜

11/3 アンジュ出す杭リリイベ@セルシー

11/14 アンジュ百花繚乱@サンシティ越谷

11/15 アンジュ出す杭リリイベ@ラクーア

11/16 アンジュ百花繚乱@市川市文化会館

11/20 アンジュ百花繚乱@名古屋市公会堂

11/21 アンジュ百花繚乱@NHK大阪 昼夜

11/22 アンジュ百花繚乱@NHK大阪 昼夜

11/28 ℃-ute秋ツアー@中野サンプラザ

11/29 アンジュ百花繚乱@日本武道館

12/3 田村芽実BDE@TOKYO FM HALL 昼夜

12/12 アンジュ個別@大阪ATC

12/20 アンジュクリイベ@ラフォーレ原宿 1-3

 

【2016年】

(1/24 ハロコン大阪@オリックス劇場

2/6 有沙ソロイベ@錦糸町タワレコ

       GEM即売@ららぽーと豊洲

       アプガ即売@錦糸町タワレコ

2/7 アンジュ九位一体 昼夜@高崎club FLEEZ

2/14 乙女新党即売@ららぽーと甲子園

2/25 かみこお披露目イベ 1,2部@TSUTAYA O-EAST

2/27 アンジュ九位一体 昼夜@岡山CLAZYMAMA KINGDOM

3/6 スパガ即売@あべのキューズモール

       ハロプロ研修生発表会 夜@Zepp Namba

3/12 カントリー即売@千里セルシー

3/13 乙女新党特典会@スピンズ

          Happy Jam@なんでもアリーナ

3/19 スパガ即売@ダイバーシティ

          下野紘お渡し会@ポニキャン本社

3/20 ひなフェス2016 昼@パシフィコ横浜

3/21 劇団乙女新党@サンリオピューロランド

3/23 アンジュ2期イベ 昼夜@IMAホール

3/26 アンジュトークイベ1部(中西、佐々木)2部(田村、上國料)@HMVグランフロント大阪

3/27 SAKURA FES@モリコロパーク

4/3 アンジュ九位一体 昼夜@高松オリーブホール

4/9 アンジュ九位一体 昼夜@仙台Rensa

4/14 ℃-ute舞舞美トークイベ@梅田NU茶屋

4/16 アンジュ九位一体 昼夜@滋賀U☆STONE

4/17 アンジュ九位一体 昼夜@大阪MUSE

4/23 乙女新党サイン会@梅田NU茶屋

        下野紘バースデーライヴ@大阪ビジネスパーク円形ホール

4/24 アンジュ即売@千里セルシー

4/30 アンジュ即売@西宮ガーデンズ

5/5 アンジュ九位一体 昼夜@NHK大阪ホール

5/7 アンジュ九位一体 昼夜@名古屋市公会堂

5/8 娘。EIM 夜@フォレストホール

5/10 田村芽実 チェキ・個別@ハロショ大阪

5/13 アンジュ2期イベおかわり 昼夜@山野ホール

5/14 アンジュ次々続々シリイベ 1-3部@愛知ボトムライン

5/18 田村芽実 チェキ・メッセージ・個別@東別院ホール

5/21 アンジュ九位一体 昼夜@ベイシア文化ホール

5/28 田村芽実ソロライブ 1-3部@原宿クエストホール

5/30 九位一体 田村芽実卒業スペシャル@日本武道館

 

8/17 テレ朝サマステ@六本木ヒルズ

8/19 めざましライブ@お台場

9/18 アンジュHMV一日店長 和・相・笠@グランフロント梅田

9/24 アンジュ絆 夜@京都FANJ

10/1 有沙シンデレラゲーム舞台挨拶@シネマート新宿

        舞台「モード」昼@スペースゼロ

10/11 アンジュトークイベ 中・室・笠@タワレコNU茶屋

10/15 アンジュ絆 夜@鹿児島CAPARVOホール

10/22 カントリー 昼@梅田クラブクアトロ

10/23 アンジュリリイベ@千里セルシー

10/30 アンジュ絆 夜@OSAKA MUSE

11/5 アンジュ個別@ATC

11/15 桃奈BDE 1,2部@TOKYO FMホール

11/29 竹内 上國料 笠原 名古屋BDE@ミッドランドスクエアシネマ2

12/11 アンジュ絆 昼夜@高松オリーブホール

 

【2017年】

2/26 あやちょ1日学芸員@京都文化博物館

3/7 アンジュ名古屋定期中学生イベ@ミッドランドスクエアシネマ2

3/12 アンジュ凜 昼夜@桜坂セントラル

3/25 ひなフェス 娘・アンジュ@幕張メッセ

4/23 アンジュ 変わるもの 昼夜 @NHK大阪

5/15 アンジュ 変わるもの@日本武道館

5/17 芽実ちゃんminako@CBGKシブゲキ

6/3 アンジュ即売@あべのキューズモール

6/12 ℃-ute SSA LV@なんばTOHO

6/23 アンジュトークイベ 中西・笠原@グランフロントHMV

6/24 アンジュ即売@西宮ガーデンズ

7/2 芽実ちゃんトークイベ@全電通ホール

7/4 清竜人 TOWN@梅田AKASO

7/17 アンジュ個別@ATC

7/23 アンジュ個別@名古屋

8/2 アンジュOTODAMA@三浦海岸

8/12 アンジュ ロッキン@国営ひたち海浜公園

8/19 虹コンワンマン@梅田Banana Hall

8/20 芽実ちゃんグランギニョル ソワレ@梅田芸術劇場

9/12 アンジュ×アプガ@ダイバーシティ

10/15 芽実ちゃんfunfair@有楽町朝日ホール

10/23 桃奈ちゃんBDE 昼夜@TOKYO FMホール

10/29 芽実ちゃんBDE 昼夜@スペースFS汐留ホール

11/7 かみこ桃奈名古屋イベ@ミッドランドスクエアシネマ2

11/18 アンジュ B&W 夜@富山MAIRO

11/21 芽実ちゃん螢火@明治座

          娘 We are Mm@武道館

11/27 娘 We are Mm@愛知県芸術劇場

12/16 アンジュリリイベ@くずはモール

12/17 つばきリリイベ 3部@西宮ガーデンズ

 

【2018年】

1/20 冬ハロコン ~FULL SCORE~、~PERFECT SCORE~@オリックス劇場

2/11 田村芽実バレンタインライブ@関交協ハーモニックホール

3/31 ひなフェス1日目 昼@パシフィコ横浜

4/1 ひなフェス2日目@パシフィコ横浜

4/14 Juice SS/泣いて/VM リリイベ@神戸ハーバーランド スペースシアター

4/21 アンジュ 共感詐欺リリイベ@西宮ガーデンズ

4/22 アンジュ 十人十色 昼夜@NHK大阪

4/29 芽実ちゃんNIF@ミ・ナーラ

5/3 アンジュ 共感詐欺リリイベ@あべキュー

5/9 アンジュ 共感詐欺リリイベ@VF

5/28 アンジュ 十人十色➕@日本武道館

6/9 アンジュ GIRLS IDOL FESTA@ひらパー

6/17 娘 A gonnaリリイベ@西宮ガーデンズ

7/7 二丁魁ツアー@南堀江knave

7/11 つばきトーク 山岸・小片・秋山@NU茶屋タワレコ

7/20 つばき 今夜だけリリイベ@あべキュー

8/1 あやちょBDE 1,2部@山野ホール

8/12 ロッキン@国営ひたち海浜公園

8/26 ハロコンLV@梅田ブルク7

9/2 アンジュ個別@ATC

9/9 マリーゴールド ソワレ@梅田芸術劇場

9/17 芽実ちゃんポストカードお渡し会@タワレコ池袋

9/17 研修生発表会~もみじ~@zepp tokyo

10/28 アンジュ電光石火 昼夜@NHK大阪

10/29 アンジュ46億年リリイベ@エアポートウォーク名古屋

10/30 芽実ちゃんCD発売記念イベント@VF

10/31 アンジュ46億年リリイベ@ダイバーシティ

11/1 アンジュ46億年リリイベ@サンシャインシティ噴水広場

11/3 アンジュ46億年リリイベ@あべキュー

11/24 るろうに剣心 大千秋楽@大阪松竹座

12/15 アンジュ個別@ATC

 

【2019年】

1/19 田村芽実ソロライブ めいめい白書@白金高輪SELENE b2

2/24 アンジュ輪廻転生 夜 @金沢Eight Hall

 

 

f:id:smanriii:20190323190530j:image

 

f:id:smanriii:20190323190548j:image

 

この紙切れ一枚一枚にたくさんの汗と涙と思い出(とお金)が詰まっています。やっぱ現場なんだよなぁぁ〜〜〜〜!!!!

特に印象深い現場はまた感想書こうかなどうしようかな、って感じです。

ひとまず備忘録ということで。

 

ハロプロ楽曲大賞2016〜Juice=Juice編〜

 

さて、今回はJuice=Juice編です。グループの順番?適当です。実はこの記事、2日ほど前からぽちぽち書き進めていたのですが、昨日(12/8)行われたハロ研学会で某教授が「楽曲から見るJuice=Juice」という講義をしてくださいました。その内容が素晴らしかったため若干ハードルが上がっている気がしますが、私なりに想いを詰め込んだのでご一読頂ければ幸いです。学会の話したらなんか文章が堅くなってしまった。

 

ちなみに学会の様子はこちらから見ることができます。他にも「わたしと春水と衣装」「カントリー・ガールズ〜娘。時代のDNAと創造性〜」など興味深い内容ばかりですので是非ご覧ください!

 

ここでひとつ。℃-ute編を読み返してて思ったのですが、私には音楽的知識がほとんどありません。小さい頃エレクトーンを習っていたので音符を読むぐらいならなんとか出来ますが、ファンクがどうとか、これは何年代の音楽だとか、そういう知識はほとんど持ち合わせていないのです。その分、歌詞の意味を考えたり、声質や歌い方に注目したりするのは大好きです。

 

と、前置きが長くなりましたが本題へ。それでは!張り切ってどうぞ!

 

 

  • 大人の事情/NEXT YOU

作詞:つんく

作曲:つんく

編曲:平田祥一郎

 

f:id:smanriii:20161208110939j:image

NEXT YOU(Juice=Juice) 『大人の事情』 フルコーラス - YouTube

 

まず大前提として、この曲はアイドルが主人公です。普段のハロプロの曲は、学校行ってバイトしてたまに恋してといった普通の女の子が主人公の場合が多いですが、この曲の主人公は違います。恋をしちゃいけない、だってそれがアイドルールだから。でも、なんで?私は歌が好き、ダンスが好き、それと同じように君のことが好きなだけだよ?と悩み苦しむアイドルなのです。

 

少し前ふと思ったのですが、Juice=Juiceは“夢”と“恋(愛)”について歌った歌が本当に多いです。

 

夢を語る 恋の練習
たまにゃそんな夜もいいね
(ロマンスの途中)

 

夢にみていた恋愛と
少々違うわね
(初めてを経験中)

 

愛してる 愛 愛してる
これは夢じゃないの
(イジワルしないで抱きしめてよ)

 

右手で夢を持ち
左手で恋をして
そんな風な生き方
出来ないのが私
(ブラックバタフライ)

 

夢も恋も両方
手に入れたい
伊達じゃないよ うちの人生は

 

今は夢見るように
愛が知りたいわたし
(Ca va?Ca va?)

 

恋愛と目標 両立できるとでも?
(チクタク 私の旬)

 

1番:小さな町の 小さな恋
恋とは 大きく 育てるものよ

2番:小さな町の 小さな夢
夢とは 目を 開けて見るもの
(生まれたてのBaby Love)

 

山を越えりゃ 夢はそこだ

 

恋に落ちるもありだろ

(Next is you!)

 

“夢”の意味が様々であること、全てが夢と恋を秤にかけている訳ではないことを考慮しても、ここまで“夢”と“恋”が出てくる歌詞が多いのはJuice=Juiceだけだと思います。

 

また、“夢”のみでてくる歌詞は

 

さあ歌おう 夢が詰まってる唄を

(天まで登れ!)

 

私が掲げてる

将来の夢

(アレコレしたい!)

 

夢ってさ届かないものだったけど
あなたに出逢えたから
(Wonderful World)

 

夢を語った 仲間たち

 

どうして 泣けちゃうの?

悔しさも 次の一歩も

幸せに思えるのは 夢の途中だから

 

どうして 泣けちゃうの?

夢に向かってるんでしょ?

(続いていくSTORY)

 

叶えようよ マジでっかい夢 絶対に

(GIRLS BE AMBITIOUS)

 

夢で見たとかそう言うんじゃないこの感覚

(選ばれし私達)

 

夢を語っても

寝ていても

仲間と過ごしても

(大人の事情)

 

一つ夢を 叶えたなら

次の夢に シフトチェンジ

(KEEP ON 上昇志向!!)

 

Go!夢を追え

Ready go!怖るるなかれ

Go!夢を追え

Ready go!未来をつかめ

(Dream Road〜心が躍り出してる〜)

 

 Juice=Juiceはインディーズ含めシングルとして19曲(MEMORIAL EDITは除く)、アルバム曲が9曲(カバー曲は除く)、配信限定が1曲と計29曲をリリースしていますが、その内18曲に“夢”という言葉が含まれています。こうして見ると、アイドルとしての“夢”を取るか、普通の女の子としての“恋”を取るか、夢と恋の間で葛藤する少女たちを描いた「武道館」のドラマ化をJuice=Juiceが務めたのも納得がいきます。

 

Juice=Juiceの歌う“夢”とは一体何なのでしょう。それは“恋”を我慢してまで叶えたいものなのでしょうか。どちらにせよファンとしては、その“夢”が叶う瞬間を一つでも多く見届けたい限りです。

 

 

 

  • Dream Road〜心が躍り出してる〜

   作詞:つんく

   作曲:つんく

   編曲:江上浩太郎

 

f:id:smanriii:20161208163737j:image

 

Juice=Juice『Dream Road~心が躍り出してる~』(Juice=Juice[Dream Road 〜My Heart is Dancing〜])(Promotion Edit) - YouTube

 

正直、初めてこの曲を聴いた時(つんくさんはもう才能が枯れ尽くしてしまったのではないか……)と思い、涙を流しました(;o;) 今となってはそんな過去の自分に右のフック左アッパーをお見舞いしたいです。ちゃんと聴け。

 

確かに、良さが一発では分かりにくい曲だと思います。つんくさんの作る、いわゆるスルメ曲。の中でもこの曲は特にスルメ度高めなのではないでしょうか。でも一度ハマるともう抜け出せない。ドンッドンッと鳴り響くビートに合わせて鼓動が動き出す。心が躍り出す。

 

今回のこの曲も曲を作った段階でCOOLでありSmartであり、そしてそこにはメッセージがあり、そして歌心がある。 そのようなことがテーマでした。

 

Juice=Juiceのメンバーもそうですし、まだまだこれから時代を背負っていきたい世代には「夢」を持ち、シャニム二突き進んでほしいとそう思います。(Juice=Juice 2016年10月26日 Sg「Dream Road~心が躍り出してる~」|つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」 powered by アメブロ

 

COOLでSmartなのに熱いメッセージが伝わってくる。Juice=Juiceは一人一人のパフォーマンス力が本当に高くて、かつユニゾン部分がすごく綺麗だと思います。Juice=Juiceのこれからが楽しみになる曲です。

 

 

 

  • KEEP ON 上昇志向!!

   作詞:前山田健一

   作曲:前山田健一

   編曲:ダンス☆マン

   ブラスアレンジ:川松久芳

 

f:id:smanriii:20161208172023j:image

 

Juice=Juice『KEEP ON 上昇志向!!』(Juice=Juice [KEEP ON: The Ambition to Succeed!!])(Promotion Edit) - YouTube

 

武道館公演で本編ラストを飾った曲として話題になった、通称きーぽん。もしつかぽんがまだ在籍していたら、高木紗友希大塚愛菜のコンビ名はきーぽんだったのか……とまぁそんな“たられば”は置いときまして。

 

まず何が好きかというと、作詞作曲前山田健一さん。前山田健一さんの十八番といえば、某電波なアイドルや某四つ葉のグループに代表されるようなアップテンポで転調アリアリ言葉遊びに派手な音色、といったイメージです。しかしそんな前山田健一さんが

 

青二才だって 揶揄されど

誰だって最初は 挑戦者

自転車に 初めて乗れた日の

涙 笑顔 忘れちゃいないかい?

 

めちゃめちゃつんく意識してるやん!!!「揶揄されど」なんて歌詞、普段絶対書かんやん!!!

 

この、“おヒャダ(私は尊敬の念を込めてこう呼んでいます)が、自身もリスペクトするハロプロつんくさんを意識したちょっと回りくどい歌詞”を書いているということに凄く興奮を覚えます。おヒャダ(;o;)よしよししてあげたいです(個人的趣味)(;o;)

 

この曲の赤羽橋ファンクらしさは編曲によるところも大きいのですが、もう何よりおヒャダがハロプロに楽曲提供をしているという事実……はぴ☆はびサンデー!以来、念願のハロプロへの楽曲提供……ワクワクが止まりません(;o;)

 

そして是非読んでいただきたいのがこの記事。「ダンス☆マン×ヒャダインがこぶしファクトリーで語る「赤羽橋ファンク」と「ハロプロ文法」 | こぶしファクトリー | BARKS音楽ニュースダンス☆マンさんとおヒャダの対談です。おヒャダと結婚したい(;o;)♡

 

 

 

長くなりましたがここまで読んで頂きありがとうございました。次はどのグループの曲にしよう……

 

  

ぁんりん

 

ハロプロ楽曲大賞2016〜℃-ute編〜

 

前回の記事で書きたい内容は決まっていると言いましたが、これです!

 

そう!第15回ハロプロ楽曲大賞'16

 

 

ハロプロ楽曲大賞とは、ハロヲタにとって、一年を締めくくる恒例行事。私も例に漏れず、投票する曲を決め始めたのですが……

 

 

5曲に絞るのが難しすぎる!

こうやって文字のサイズとか色変えるの、「二次元への最短距離(前記事参照:はじめに - 好きよ、微糖缶コーヒー。)」でやってたなぁ……

 

 

ノミネート作品全170曲を一気に5曲に絞るなんて至難の技……

 

そこで、お気に入りの曲をいくつかピックアップして個人的感想を添えつつ振り返れば、私の中で整理がしやすくなる!と同時に曲の布教もできる!一石二鳥!カモがネギを背負ってやってきた!CDに握手券がついてきた!

 

 

というわけです٩(^‿^)۶

 

それでは早速……

 

 

   作詞:つんく

   作曲:つんく

   編曲:AKIRA

 

f:id:smanriii:20170117172916j:image

℃-ute『Summer Wind』(℃-ute[Summer Wind]) (Promotion Edit) - YouTube

 

我らがつんくさん作詞作曲のSummer Wind。一般的にアイドルの夏ソングと言えば、水着!砂浜!アップテンポでキラキラ波しぶき!というイメージが強いですが、この曲は違います。

僕の楽曲のテーマは「もし、夏のコスメCMソングだったら!」的な勝手なイメージで作曲、作詞と進めていきました。
さあ どんどん大人になり、羽ばたいていくぞ!って羽を広げている女の子の歌です。(℃-ute 4/20 sg 「Summer Wind」 | つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」 powered by アメブロ

とご本人も語っているように、「子供と大人の狭間、いや、もう大人だし。ビーチボールではしゃぐのはちょっと、ね。まあドライブデートなら付き合ってあげるわ。夏の雰囲気も楽しみたいし。」というような女の子をイメージします。メンバー全員が成人している℃-uteだからこそ歌える曲だと思います。

 

押し付け

締め付け

全部 愛じゃないエゴだよ

 

助手席には座るけど

何にも決めちゃいない

 

そんな出来事程で

本気でヘコまないよ

ただ少しはしょげてる

顔してる方が

安心するんでしょ

世話焼ける人

 

強くて、大人で、賢い女の子。いや、もう“女性”でしょうか。でもその中に垣間見える子供らしさが、20代前半の揺れ動く女心をすごく繊細に表していると感じます。

 

 

 

   作詞:角田崇徳

   作曲:石井浩平

   編曲:石井浩平

f:id:smanriii:20170117173019j:image

℃-ute『人生はSTEP!』(℃-ute[Life is STEP!]) (Promotion Edit) - YouTube

 

この曲もSummer Windと同じく、℃-uteにしか歌えない曲だと思います。ハロプロにこういう大人なグループがいなくなるのは、やっぱり寂しいし痛手だなぁ……。

 

仕事はきちんと今日もこなした

誰かに褒められなくても

真面目に日々重ねてる

楽をしてきたわけじゃないのに

いつの間に低くなってた?

ヒールの高さ 思い描いた目標(ゆめ)

 

℃-uteの解散が発表された今、改めてこの歌詞を読むと響くものがありますね……。また、このAメロの部分を聴くと、鈴木愛理岡井千聖の歌唱力、表現力は圧倒的だと痛感します。

 

 

 

℃-uteからはこの2曲を選びました。書き始めると、意外と長くなってしまうものですね。まだまだ書き足りない部分もありますが、とりあえずはこの辺りで。(楽曲大賞〆切の10日までに全部書き切れる気がしない)

 

 

ぁんりん